優先順位の限界


得たい結果を得るための

時間管理方法のコツを

お伝えします。

f157251c72cafb1542af36151665e17b_s
きっとあなたは、

このブログをお読みになる

向上心溢れる方ですから、

自己の成長のために、

いろいろとやるべき事や

やりたい事があると思います。

 

しかし、

1日は24時間。

 

そこで、

多くの人は物事に優先順位をつけて、

限られた時間を有効に活用しようとします。

 

もちろん、

優先順位をつけて取り組んで、

得たい結果が得られているのであれば、

いいのですが、

実際は、

忙しい割には生産性の低い毎日が続く。

 

もし、

優先順位をつけて物事に取り組んでも、

時間を足りないようであれば、

 

『劣後順位(れつごじゅんい)』

 

を決めてください。
劣後順位って

聞きなれない言葉かもしれませんが、

実は、

優先順位よりも重要なのです。
劣後順位の決定とは

「やらない事を決める事」

なのです。

 

たくさんあるやりたいことに

いくら順番をつけても、

結局は時間が足りないのです。

 

あるいはどれも中途半端で、

いろいろと頑張っているのに

得たい結果が得られない。

 

優先順位を決めることって

誰でもできるのですが、

劣後順位を決めることって、

結構出来ていない人が非常に多いのです。

 

つまり、

今までやってきたことで、

「もう、やらない!!」

ということ決めることです。

 

これには勇気が必要です。

 

あなたは、

毎日を振り返って、

なりたい自分になるために

必要ではないことって

どれくらいしてますか?
まずは、

それをやめることです。

 

それが、

テレビを観ることなのか、

ネットワーフィンなのか、

LINEやフェイスブックでの

浅いコミュニケーションなのか。

あるいは、

喫煙なのか、

晩酌の時間なのか、

コンビニでの雑誌の立ち読みなのか。

 

ただ一つ言えることは、

何かをやめなければ、

やるべきことに投資できる時間は増えません。

 

新しい自分になるということは、

古い自分とお別れするということです。

 

簡単な例ですと、

朝方の生活を手に入れたければ、

夜ふかしとお別れしなければなりません。

 

スリムな体型を手に入れたければ、

太る食生活とお別れしなくてはなりません。

 

新しい恋人が欲しければ、

今の恋人と別れなくてはいけません?

 

多くの人は何かを手に入れることで

変われると思い込んでいます。

また、

多くのものを手に入れることで

満たされると思い込んでいる。

 

でも

本当は違う。

 

新たなものを受けとるために、

今しがみついている不要なものを

手放す必要があるのです。
だから、

優先順位より劣後順位を決めてください。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

おすすめ書籍

2014-10-21_012439

2014-10-21_012005

2014-10-21_012845

アーカイブ