この世を去る時

2014年という、
あなたにとって人生で一度の年を
最高の年にしていただくため、
メッセージを送ります。


これは僕自身に対して言っている
言葉でもあります。


どうか、
大きく前進する1年にしてください。


人間、決断するのは勇気がいる。


だから、
多くの人はゆっくり考えると言って
決断を先のばしにする。

決断した方がいいとわかっているのに。

そして、
考えることが面倒になり、
決断することが億劫になり
現状維持を選ぶ。

もとはといえば、
現状ではいけないと感じて、
自分を変えようと思ったはずなに。

そうやって時間だけが過ぎていく。

確かに、
決断にはリスクがつきまとう。

上手くいかないかもしれないというリスク。


でも、
よく考えてみてほしい。


例え決断して挑戦して
仮に上手くいかなかったとしても、
今のままでいるより確実にましなはず。

今のままでは、
確実に何も変わらないのだから。

何より、
自分を成長させるために決断して
チャレンジしたという経験は
人生においてとても尊いことだ。


人間はこの世を去るときに、
何かをやって失敗したことより、
挑戦しなかったことを後悔するらしい。


確かに挑戦しなければ失敗はしない。
その代わり成長や成功もしない。

挑戦すれば成功の可能性は広がり、
万が一失敗しても成長はできる。

これからの人生、
様々な壁や難問がなくなることはないだろう。

その時、
失敗を恐れて
挑戦から逃げる癖がついているのか、
失敗を恐れず挑戦する癖がついているのか、
今この時にかかっている。


失敗は決して悪いことではない。


そこから成長するための
学びや気づきのきっかけに過ぎない。


それに比べ、
挑戦から逃げることは何も生まない。


生まないどころか
人生を切り開く勇気を奪われていく。


あなたがいつか
この世を去る時、

「あの時、挑戦してよかった!」

と笑顔で過去を語るか、

「あの時、挑戦しておけば良かった。。」

と後悔を語るかは今で決まる。



あなたには後悔して欲しくない。


笑顔で過去を語れる人生を送って欲しい。



だから、
勇気を持って一歩踏み出してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

おすすめ書籍

2014-10-21_012439

2014-10-21_012005

2014-10-21_012845

アーカイブ