マーケティング

マーケティングとは?

どんなビジネスでも、お客様がいなければ商売が成り立ちません。
しかし、一般的に多くの方は、

「素晴らしい商品だからお客様に買ってもらえるだろう。」
「抜群のサービスを提供しているからお客様が集まるだろう。」

と、良い商品やサービスを提供すれば、
自然にお客様が集まり商売が成り立つだろうという
大きな誤解をしています。

残念ながらどんなに良い商品やサービスを提供していても、
それ求めるお客様に知ってもらえなければ、
お客様はその商品やサービスの良さがわかりませんので、
残念ながら商品やサービスは売れません。

逆に言えば、
腹ペコの群衆に対してであれば、
そんなに美味しくない料理でも簡単に売ることができます。

つまり、
自分の商品やサービスを欲しがるであろう見込み客を
商品やサービスの前に連れてくるのが
マーケティングなのです。

マーケティングに原理原則を押さえれば、
あらゆる業種で応用できます。

お客様の方からあなたの商品やサービスを欲しいと、
あなたに問合せをしてくるようになって、
困る人はいないはずです。

あなたの商品やサービスを
正しい市場(マーケット)に対し、
正しい手段(メディア)を駆使して、
正しい情報(メッセージ)を発信する仕組みを作ることで、
あなたの商品やサービスは半自動的に売れるようになっていきます。

おすすめ書籍

2014-10-21_012439

2014-10-21_012005

2014-10-21_012845

アーカイブ