FPクリニック

お金持ちになることと、

お金持ちで居続けることは、

全く違います。

 

私たちは一瞬お金持ちになりたいのではなく、

お金持ちで居続けたいはずです。

 

そのためには、

「稼ぐ力」だけでは不十分なのです。

 

世間を見渡せば

高給取りの有名芸能人や有名スポーツ選手が

破産したなんていう話しをよく聞くはずです。

 

身近な人を見渡しても、

一流企業の管理職の方で、

年収1500万円あって一見裕福に見えても、

資産は全く持っておらず、

高く上げすぎた生活レベルを保つために、

毎日ストレスにさらされ、家族を犠牲にして忙しく働く人もいます。

 

かたや年収350万円でも

しっかりと資産を創り、

数年後には働かなくても生活ができるような

仕組みを作っている人もいます。

 

この違いは何なのでしょうか?

 

それは、

ファイナンシャルインテリジェンス

つまりお金の知識や教養があるかないかの差なのです。

 

日本では学校においてお金の教育というものを一切行いません。

ですから、

多くの人はお金を「稼ぐ」ことと「貯める」ことしかできません。

 

もちろん、お金を「稼ぐ」「貯める」ということは、

お金持ちになるために必要なことではありますが、

それはほんの土台に過ぎないのです。

 

お金持ちになり、お金持ちで居続けるためには、

「稼ぐ」「貯める」という土台の上に、

「守る」「動かす」「継承する」

という次のステージ待っているのです。

おすすめ書籍

2014-10-21_012439

2014-10-21_012005

2014-10-21_012845

アーカイブ